LIVE PARK遠征-Day1(前)-

LIVE PARKの興奮冷め止まらぬで寝付けずこの時間に更新。

9/22
午前3時起床。
準備を整え、4時出発、ちょっとした裏技を使って5時半に新横浜駅に着く。
やべっすさんと無事合流して手土産と駅弁を買う。
6時11分一路新大阪へ。新大阪に着くとあら不思議。
関東で降っていた雨が嘘のような晴れ間も覗く。
新大阪で早速JRとは別れを告げて魔法の切符(スルッとKANSAI切符)を使う。
これはJR以外のほぼ全ての電車とバスが乗り放題で2日連続4000円、3日連続5200円と優れものだ。
但し、関西での販売はないという謎の切符である。
南方を経由して十三へ。
ホテルのチェックインにはまだ早いも快く荷物を預かってくれ少しは身軽に。
一路「聖地・甲子園」へと向かう。

dscn3330_r

甲子園へは2009年以来の7年ぶりである。
早速道中でデイリースポーツの特集号を手に入れる。
待ち時間はなくすんなり買えました。
そのあと阪神タイガースグッズ売り場で阪神グッズを買い漁る。
グッズの種類の多さに吃驚!
西岡選手のマフラータオルを買い、これで長野、堂林、田中浩、西川、鈴木大地と
半分の球団をコレクションしたことになる。
その後ミズノスクエアでGALAXY・GENESISのBD、写真撮影、SCの更新を行い、
少し時間はかかるもやるべきことはコンプ。

一度甲子園を離れ涼宮ハルヒの聖地巡礼の旅へ。
西宮北口駅から珈琲屋夢(ドリーム)へ。確か駅前は再開発され広場はなくなったと記憶している。

dscn3345_rdscn3346_r

ドリームはサインや人形も置いてありまさに聖地という感じだった。
同じようなTシャツの同志も多数入店していました。
軽食ランチ(写真よりはボリューミーだったが)を頂き、ここからは只管徒歩。
携帯の電池残量と戦いながら、西宮市中央運動公園、新池(通称ミクル池)、廣田神社を巡る。

dscn3364_r

廣田神社で願った「最高のLIVEを」が幸か不幸か伝説を生むことに。

dscn3375_rdscn3378_r

段々と強くなる雨足。奪われる体力。なくなるバッテリー…
次のチェックポイント旧サイゼリヤ北夙川店(現ファミリーマート)に着くころには本降りとなり、逃げ込む。
(写真を取り忘れる)
予定通りとはいかないもので少々の遅れが生じる。
協議の結果、長門のマンション、北高は諦めホテルに戻ることに。
私は一度行っているからよいのだが相方に北高名物の坂を体験して欲しかった。
ホテルに戻り午後3時半過ぎ、これからが本番のLIVEである。

(続く)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です