LIVE ZIPANGU 大分遠征-Day1(前)- (ネタバレ無し)

1/14
前週の愛知の時より2時間ほど遅れて行動開始。
そして最寄り駅のホームで気付く、モババッ(モバイルバッテリー)がない!
仕方なく家に取りに帰り20分ほどのロス。

 

羽田空港に着き、「もっと早く来てほしい」と注意を受けるかと思ったら
大丈夫でした。
そこから遡ること数分、何気なく確認した電光掲示板で異変に気付く。
「大分空港 強風のため 福岡空港に向かうか引き返すことがあります」!?

どっちも困るけどとりあえず乗るしかない。
ライブ中のMCでも当日移動組のスタッフは影響を受けたそうだ。
早起きしたこともあり機内ではぐっすり。
途中の経路は確認していませんでしたが、
無事大分空港に着いたようだと分かり一安心。
バスに乗り一路、別府駅に近いバスセンター別府北浜へ。

ところで、年始に1首思い付いてから、イタルビッチ師匠の影響もあり、
twitterに短歌(#GO奈々GO奈々奈々)を投稿しています。
その転載。

バスの中
同志大勢
行く先は
初大分に
降りし小雪か

空は晴れ
吹き荒ぶ雪
驚くは
九州だけに
灰じゃないよね?

寒波到来とは聞いていましたが、日本海側ではないと思っていた大分で
雪に遭遇するとは…

シャッスと
言えば谺が
返りそう
同じリュックが
多い車内か

飛行機の中にもいましたがバスの中にも同志多数。

標識で
「安心院」と見るや
興奮し
思い出すのは
「めだか」の奈々か

何気なく標識に目をやると「安心院」の文字が!
ちなみに「あんしんいん」ではなく「あじむ」と読みます。
調べてみると大分県USA(宇佐)市に合併されたと見る。
もともとUSAにはネタとしていこうと思っていましたが、
まさかの聖地発見に予定をやや変更してでも
安心院に行きたいと思いました。
なかなか大変な旅となりましたが、それはDay2にて。

北浜に着き地獄めぐりの観光バスを待っていると、
だんだんと吹雪いてきた感じ。
地獄めぐりは海地獄、坊主地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄、龍巻地獄、血の池地獄の
七つをめぐる観光バス。
桃鉄九州編別府駅で存在は知っていたので大分と言えば、で、良い観光でした。

第一地獄に向かう道すがら別府ビーコンプラザ(これから向かう会場)の横を通り、
バスガイドさんから会場の説明を受ける。
こちらとしては物販列を確認でき、あまり並んでないなぁと安心。

各地獄は赤やら青やら泥っぽいやらと様々で、
目立った特徴のないところも鰐を飼ったり、
ピラルク・ピラニアなど熱帯魚?を飼ったりと特徴付けをしていて
どこも楽しめました。

タイミングを見計らいバスガイドさんに、東京から来てこれから
別府ビーコンに行くんですよと絡む。
営業トークもあったかもしれませんが、
今日誰がやるのかは把握していないけれども水樹奈々さんは知っていると
嬉しいお答。
そして、先日はももクロの有安杏果さんのファンが来ていて、
みなさん緑で(笑)という話も聞きました。
ツアー中はぐれる人もいてその度にダッシュして奮闘する姿、格好良かったです!
あと七五調で吟ずるのも良かったです!

 

地獄めぐりを別府駅で解散し、一旦大分駅のホテルへ。
大分市での唯一の観光となった駅前の大友宗麟像をパチリ。

大友ソウリン(CV野中藍)を思い出して、戦国乙女の西国の三人良かったなぁと。
毛利モトナリの現在について…と思い調べたらパチンコ版は
大友ソウリン:加藤英美里
毛利モトナリ:能登麻美子
長曾我部モトチカ:井上麻里奈
らしいですね。
豪華なのはいいけど、この3人はネイティブでないと許さないので!
アニメ続編を作る際には
立花理香(デレステの影響で京都のイメージが強いけど、広島出身で広島弁も可)か
大亀あすかでお願いします!
続編の予定もないし、あっても出演しないと思うけど、咲-Saki-で
鹿老渡高校の佐々野いちごが必要となった場合はCV大亀あすかでお願いします!
鶴田姫子とギバード桜子もやってるけど3役目いけるって!
「あ゙ご゙ぢ゙ゃ゙ん゙だ゙ア゙ア゙ァ゙゙ァ゙ア゙~~~~~」

 

さて、ホテルにチェックインし、1時間ほど小休止。
行動再開後、手短に済ませるため吉野家で腹ごしらえ。
地域限定!というメニューが気になったので注文したら
「北海道」豚味噌鍋膳でした…どこの地域限定なのでしょう?

 

再びの別府へ。
売店が頑張っているという事前情報があったので行ってみるとなるほど確かに。
ナネットさんは良いとしてヒナタは…
鳥は万民に書きやすいのでしょうか…

 

会場に着き、物販へ(時間はすでに開場の17時は過ぎていました)。
待機列ほぼゼロ!予想通りでしたが。そして売り切れもゼロ!
愛知で物販本気出さなければ大分勝負だと思っていたので判断は正しかった。
(まぁ愛知前日も楽な方でしたが)
会場限定もの(Tシャツ、ピンズ)+チョコレート買い足しで買って、
(ペンライトの)これをここにゾーン(買ったグッズを袋に詰め直すためのゾーン)で
気付く!チョコがない!
売り子さんが上に置かなかったことが原因か、こちらの不手際かは、
今となっては分かりませんが、いなくなったチョコを探しました。
他の人より、人の顔を一時記憶する能力が劣っているので、
理詰めで何とかこの列だと探し出しましたがその列に限って並んでいる。
隣からこちらのレジ空いていますよ!というプレッシャーに耐えながら待ち、
恥ずかしながらも「チョコレートの忘れ物ありますか」と訊いたら
分かってくれたようですんなり出してくれました。
良かった良かった。

 

そうこうしているうちに開演まで30分を切り、3本目に挑むのです。

 

-Day1(後)-の内容

 

終演後、誰かとのエンカウントを期待しましたが特に何もなく、
普通に来た道を大分へと帰る。
大分料理が食べたい!とふらふらしていると
母が薦めていた「かみ風船」を見つける。
入店後、カウンター席に着席。隣は誰もおらずその隣はどうやら同志。
「友達に、なりたいんだ」と意を決して、
「お疲れ様です!」と乾杯をせがむ。
そしたら向こうも乗ってきて暫し会話。
千葉県から羽田空港経由で時系列的には私の後に来たらしい。
福岡空港に飛ばされるかもの件とか互いに共感できました。
連絡先は聞かなかったので一期一会の出会いでしょうが、
こういう時にすぐ打ち解けられるのがファン同士の良いところ。
奥の方には少なくても1組は話しぶりからライブ帰りだなという人たちがいました。
注文はとり天、りゅうきゅう、椎茸の塩焼、かぼすジュース。ドヤ!

 

Day1はこんなところかな。長っ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です