昨日9月11日(充実した1日)(上)

9・11と言えば2001年のテロを思い出す。あれから15年ですか。

この件は導入だけで本編とは関係ありません。

昨日9/11はいろいろイベントが重なってしまった日。
連珠では彗星決定戦予選、
水樹奈々さん関連ではQVCマリンでの事前物販とPV撮影、
声優関係では松来未祐さんの愛悼イベント、
野球関連ではカープ優勝セール。

参加者が少ないであろう彗星決定戦は参加が絶対。
QVCマリンは間に合わないのでやべっすさんに代行を頼んだら快く引き受けてくれた。
愛悼イベントは間に合えば見に行きたいな(16:30まで)
優勝セールは土曜日に行われるなら行ったけど、その形(広島試合なし、巨人●)での
優勝は冷めるのでこれで良かったのかな。

5時半に目が覚める。
始発で行くと言っていたやべっすさんはまもなく海浜幕張の予定。
確認したら本当にもう着くとのこと。お疲れ様です。
(午前2時起床だったらしい)
気が付いたら2度寝していて6時半、けたたましいGlorious Breakで目覚める。
8時ごろ千葉、サンダーレイジが鳴り響いていたそうな。
♪豪雨の闇 息を止め 彷徨う夜明け てか。
滝行のようでなかなか過酷だったと聞く。

同時刻、こちらも行動開始で亀戸へ。
広島東洋カープの25年ぶりの優勝の肖りと、カープファンの松来さんに会えたらと
赤いTシャツ(Galaxy Genesis)、赤いマフラータオル(カープ堂林)で臨む。
9時半時点誰も来ない、予選実施は厳しいかと思った矢先、
3人の参加者が集まり辛うじて2/4通過と顔は立つ形となった。
I二段が来てくれたので先日指摘の速報サイトでiOSで文字化けする問題が
解決したかを確認してもらい、無事表示されることを確認し、
一安心して今日の仕事はもう終わった気がしていました。

10時、第1R、嵐月3題提示と合っては迷わず白を取り、新月共通へ。
想定していなかったのかあまり知識のない3か所が示される。
瑞星に戻りそうなやつは避け、嵐月戦で経験のある形で。
弱気な7に対して8と二を3つ作り囲まれてはいたものの禁手があるからそれでも
勝てるだろうという手であった。
とりあえず10と引いた後で11止めなら本譜の三々禁が読めていました。
黒が足掻いたため終局図は真っ黒ですが黒さ故の勝利といったところか。
20手と省エネで終わった後1分もしないうちに隣のテーブルから参りましたの声が。

r1

まだ11時だったので午前中1試合から2試合に繰り上げて実施。
ケツの予定があるこっちとしては願ったり叶ったり。
2R、金星3題提示にまたかと思いながら黒を取り、新山月共通に無理やり合流させる。
お互いに思った20のミセ手が失着だったか。
21の三がほぼ絶対止め(四追いを四々禁で止めて逆止めはあるのか?)とあっては
形成はこちらに傾く。
23はとりあえず、邪魔な剣先をたたいてミセ手。
苦しさが伝わる24に追い打ちをかけて25。
これが四追いフクミだと読めた時に順調にいけば勝てるという確信が芽生えた。
27の三はフリーだ!と、ヒいて、それに対してほぼノータイムで28。
時間がなかったからと言われたが三味線かと疑心暗鬼になり思い、読むも、フクんではいないと読む。
31に32と止めてくれて四追いはなかったのだと一安心。
安心も束の間、時間が切迫(残り1分前後)してきたのでとりあえず無難に眠三止めますと。
35、37の二連打が見えたのでこれでいいやと打つ。
最後に四追いがあったかもと思ったがノっていたそう。ソッチガミエナクテヨカッタ…

r2

お昼休み、4人の場合は2勝でも三つ巴決定戦の可能性があるのですが、
この日の星取のパターンでは通過が確定。
気楽に短時間で(隣より長引いては仕方ない)勝とうと、
中村名人直伝の諦めた時(笑)に使う4を選択。
エストニアでは早々に否定され日の目を見なかったのですが、
私レベルが研究すると結構打てるんじゃないかということで試しに打ってみました。
四珠交替打ちになったら何題打てるんだろう。
N帝王には5題で黒を取られました。
露骨すぎるかと思いつつ8まで構える。
9を13は本譜よりやや難しいですがほぼ同じ発想で禁手というのは読めていました。
初めは13も良い手だと思っていたら本譜の簡単な三々禁を発見し一安心。
でも振り返ってみるとさっき同じ筋読んでたよねと自分にツッコミ。

r3

結局どの星もあると思っていた大会(級位者のお二人も強いと思っていたため)で、
存外の三連勝、予選通過1位を達成しました。
どの局もほぼ同じ時間にあまり長引かず終わってこの4人仲良しか!と思いましたが、
(私を含めた3人は三上杯低段者の部にも出場、最近よく当たりますね(笑))
そのおかげで14:30閉会式と異例の速さで終わりました。
話では15時過ぎに別件を終わらせてきたT四段が出場か観戦かのため、
いらっしゃったそうですが、「終わったよ」と言われ驚いたそうです。

この後の用がなければ2周目の裏番をすべきところかもしれませんが申し訳ない。
決勝?このメンバーじゃ全敗も已む無しです。四段に留まることを目標に!

(続く)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です